MENU

    【須磨一文字・須磨沖一文字】釣り・釣果ナビ2022|神戸・明石の釣り場情報

    • URLをコピーしました!

    須磨には、渡船利用で渡ることが出来る沖波止が8つあります。

    その内、須磨丸で渡れるのが『須磨一文字』で、福田渡船で渡れるのが『須磨沖一文字』です。更に須磨沖一文字には、8つの波止があり、その内1番~7番まで福田渡船で渡れます。

    どちらの波止も岸から近く人気の波止で、魚影も濃いので一度渡ってみる価値はあります。沖一文字ということで、トイレもないのでファミリー向けや女性向けではありませんが、季節に応じてメバル・ガシラ・アジ・サバ・タチウオ・アオリか・アコウ・キス・カレイ・アイナメ・チヌ・ハマチ・スズキ・アナゴなどが釣れています。

    須磨一文字

    須磨丸からフェイスブックで毎日の釣果や出船情報などもアップされていて、大阪湾の中でも比較的情報が得やすい沖堤防です。人気ゆえ、ハイシーズンだと釣り座を確保するのも困難ですが、朝は4時半~夜22時の半夜便まで営業しているので、空いている時間を狙えば場所を確保することは出来ます。

    須磨一文字で特に人気なのが秋からのタチウオ釣りで秋になるとタチウオアングラーで一杯になります。冬から春にかけての低水温期は、メバル・ガシラ狙いが人気ですが、半夜釣りだとほとんど釣り人がいなくなり、船が出ない日もあります。

    須磨沖一文字

    須磨沖一文字に渡す福田渡船は、ホームページを探してもあまり情報が見当たらず、謎めいた渡船会社ですが、2022年3月現在はまだ元気に渡船業をやっておられます。

    渡船場所は、須磨海岸のど真ん中の小波止で船外機ボートで沖の波止に渡して頂けます。営業時間は、土日祝日の4:30~14時までと短めですが、渡船料金は1000円と良心的です。

    予約は不要で、現地に着き次第、1000円を払えば希望の堤防に渡ることができ、最終の14時までに電話で連絡すれば迎えに来てくれます。

    朝マズメから昼にかけての勝負となるので、釣れる魚も限られますが、須磨一文字と同様に色んな魚が釣れています。

    夏場から秋にかけて、キス・カレイ・アジ・サバ・アオリイカがメインで、メバルなどの根魚は日が昇ると全く釣れないそうです。

    須磨一文字・須磨沖一文字のココがおすすめ!

    1. 岸から近く、足元がフラットのため初心者の方でも比較的安心して釣りをすることが出来る
    2. 渡船料金が良心的で終日釣りをすることが出来る
    3. 潮通しも良く、釣れる魚種が豊富なのでポイントが分かれば結構な釣果が望める
    4. 阪神高速 若宮インターからすぐでアクセスがいい。
    5. 駅からも比較的近く電車釣行も可能
    目次

    須磨一文字・須磨沖一文字の釣り場情報を詳しく解説します!

    須磨一文字・須磨沖一文字の釣果情報掲示板 2022年版

    須磨一文字・須磨沖一文字でおすすめな釣り方

    エギング・メバリング・アジング・エビ撒き釣り・投げ釣り・フカセ釣り・タチウオ釣り

    須磨一文字・須磨沖一文字の駐車場・周辺情報

    須磨一文字・須磨沖一文字の駐車場はここがおすすめ!

    須磨一文字行き『須磨丸の専用駐車場』

    須磨丸には、無料の専用駐車場があります。受付で指示に従って駐車しましょう。

    須磨沖一文字への釣りは『河本有料駐車場』

    Ovlier

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    トップへ
    目次
    閉じる