FXの基本

これから、FXについて大事なお話をします。

まず、最初に断っておきますが、FXは、8割から9割以上の個人トレーダーが負けます。上がるか下がるかを予測するだけなのに、実際はそんなに負けているのです。ほんの一握りに億トレーダーと言われるスーパートレーダーがいますが、ほんの一握りです。ほぼすべての個人トレーダは負けます。

では、なぜそんなに負けてしまうのでしょうか?

それは、FXのシステムは、メリットとデメリットが紙一重だからです。

どういうことかというと、例えば通常の株取引と違って、FXは、買って売るだけでなく売ってから買い戻すことが出来ます。1ドル100円で買ったものを110円で売ることが出来れば、110円で売ったものを100円で買い戻すこともできます。

勝ちトレーダーにとっては、勝てるチャンスを増やしますが、負けトレーダーにとっては、負ける機会をさらに増やすことにもなります。

また、FXには、レバレッジというシステムがあります。これは、自分が口座に保有している金額を担保に何十倍もの取引が出来るシステムです。日本国内では、上限25倍までですが、海外口座だとMAX1000倍などというレバレッジが存在します。

つまり、1万円しかないにもかかわらず、1000万円の取引が出来るということです。

大きく利益を増やすことが出来る反面、損失額も大きくなるということです。一瞬で保有額を溶かしてしまうことになります。

その他、24時間取引可能であったり、通貨ペアが豊富であったり、とにかく勝てるトレーダーには最強のシステムですが、負けるトレーダーにとっては、どんどんとお金がなくなってしまうシステムでもあります。

証券会社は、ありとあらゆる広告媒体を使って、個人の欲を刺激して口座開設に取り付けようとします。当たり前です。たくさんの個人トレーダーからお金を引き出したいからですね。

もし、あなたが脱サラをして専業トレーダーで稼ぎたいのならしっかりと勉強してトレーニングを積んでください。間違っても、○○すれば簡単に儲かります!○○さえすれば誰でも稼げます!などという、怪しいものを読んだり買っても稼げるようにはなりません。簡単に稼げるなら皆億トレーダになってます。

いきなりビビらせて申し訳ございません。ですが、先に事実は知っておかなければなりません。欲にまみれた浮ついた心はすべて相場の世界では通用しません。本当に勝てる人は、相場と自分にしっかりと向き合ってひたすら努力をこつこつ積み重ねて来た人ですね。

それでは、前置きが長くなりましたが、FXについてお話しましょう。

このページでは、これからFXを始めるにあたりFXの知識を身に付けたいと考えている方に参考にして頂ければと思っています。

 

FXの知っておくべき5つの大きな特徴

FXとは、Foreign Exchange(外国為替)の略で、通常の「株取引」とは違う5つの大きな特徴があります。これを理解すれば、FXっていうのは大体こういうものかと理解できるはずです。

特徴その1 世界の通貨で売買が出来る!

FXの面白いところが、自宅でネット環境が整っていれば、世界中の通貨の取引が簡単に出来ることです。世界中の国の通貨の値動きを見ているだけでもワクワクするし、今まで意識もしなかった世界経済の勉強にもなります。

では、どういった通貨があるかというと、日本人が一番取引をしている米国ドル、次いでポンド、ユーロ、オーストラリアドルが有名です。他にもまだたくさんありますが、取り合えずこの4通貨を覚えておけば問題ありません。ちなみに日本人の約7割が米国ドルを主体に取引をしていると言われています。

FXとは、これらの通貨を2つ組み合わせて取引をするのが基本です。これを通貨ペアといいます。

では、どういった通貨ペアがあるかというと、「ポンド/円(GBPJPY)」「ユーロ/円(EURJPY)」「豪ドル/円(AUDJPY)」で、これらをクロス円と呼びます。

また、「ドル/円(USDJPY)」「ポンド/ドル(GBPUSD)」「ユーロ/ドル(EURUSD)」「豪ドル/ドル(AUDUSD)」で、これらをドルストレートと呼びます。

その他に、「ユーロ/円(EURJPY)」「ユーロ/ポンド(EURGBY)」「ユーロ/豪ドル(EURAUD)」があります。これらの10通貨ペアを覚えておけば十分です。

また、通貨ペアの表記の順番はすべて決まっています。ユーロ/円であって、円/ユーロにはなりません。なぜこういう順番になったかは分かりませんが、大丈夫です。すぐに覚えますから。

FXを始めるならこのメジャー通貨ペアの組み合わせから自分の得意とする通貨を探していくことになります。あなたが証拠金として入金した「円」で、円以外の通貨ペアでも簡単に取引することができます。

メジャー通貨ペアなら、情報量も多く、取引コストとなる売値と買値の差「スプレッド」もマイナー通貨と比べて狭く、有利に設定されています。スプレッドに関しては別の章で詳しく説明します。まずは手数料みたいなものと思ってください。

特徴その2 上がっても下がっても儲けることが出来る!

FXは、買ってから売るだけでなく、売ってから買い戻すことができます。これは「株」の信用取引のようなものですね。

例えば、1ドル100円で買って、101円で売れば1円の利益になりますし、101円で売って100円で買い戻しても1円の利益となります。同じ利益です。

つまり、上昇すると思えば、「買い」で、下降すると思えば「売り」からポジションを持てば儲けることが出来ます。

ポジションとは通貨を買っている状態、または売っている状態を「ポジション」と呼び、「買い(もしくは売り)ポジションを持つ」などと表現します。

特徴その3 FXにはレバレッジという取引が出来る!

FXでのレバレッジとは、預けた証拠金(その取引に要する資金のこと)に対して何倍もの量の外貨取引が出来るというシステムです。

レバレッジが国内の証券会社で25倍の場合、10万円の証拠金で最大250万円の外貨を売ったり買ったりすることができます。(国内は最大25倍までと法律で決まっています)

例えば、1ドル100円の時に、10万円の元手で25倍の取引をした場合、1円獲得で25,000円の利益となります。

これが海外口座で250倍で取引した場合、10万円の証拠金で1円獲得で25万円の利益となります。

ただし、レバレッジが高いほど資金の額に対して大きな利益を得ることが出来ますが、その反面、大きな損失を被る可能性もあがります。

また、証拠金維持率といって、預けた証拠金に対して、ある一定の割合を下回ると強制的にロスカットされるというルールがあります。これは、証券会社によって維持率は変わります。

証拠金維持が50%なら証拠金10万円が5万円を下回ったところで強制的にロスカットされます。

つまり、FXは、「ポジションの額」と「そのポジションを持つために必要な証拠金」の比率が重要となってきます。

実際の取引では、まず、損失許容額(負けてもいい額)を決めてからその金額に対してどのくらいの値幅のロスカットにするかと決めて、最終的にどのくらいのポジションを持つかという具合に計算していきます。

これがまともに計算できない人は、間違いなく即死します。

計算方法は、別の章で詳しく説明しますね。

特徴その4 平日なら24時間取引出来る!

「株」は、取引所が開いている時間だけの取引になりますが、FXは、世界中で取引されているため、基本的には24時間取引出来ます。平日は、日本時間で月曜日の朝7時ぐらいから土曜日の朝7時ぐらいまで取引が可能です。この間はすべて取引出来ます。

早朝にはオセアニア市場が始まり、朝から夕方までは東京市場、夕方からロンドン市場が始まり、夜からニューヨーク市場が始まります。

嬉しいことにFXは、ロンドン市場が始まる夕方4時ごろからニューヨーク市場が始まる夜にかけてもっとも取引量が盛んになり、稼ぎやすくなります。

特に昼間仕事をしているサラリーマンにとっては、仕事を終えて帰ってきてからゆっくり取引が出来るのは何とも魅力的です。

特徴その5 低予算でエントリーが可能で手数料も安い

FXは、レバレッジのおかげで、低予算からエントリーが可能です。FXにおいてエントリーとは、実際取引を行うこと、ポジションを持つという意味です。

海外口座なら1万円の入金でエントリーが可能です。残り1000円でも取引出来なくはないです。

また、FXは、取引手数料がとにかく安いのが特徴です。たとえばみずほ銀行の外貨両替相場を見ると、2021年2月5日現在で、日本円からドルにする場合、1ドル=108.4円、ドルから日本円する場合、1ドル=102.4円で、買って売るだけで6円も手数料がかかります。

FXの場合は、1銭(0.01円)の世界で勝負をするため、6円など話になりません。実際、FXの一回の取引手数料は、国内口座だと1銭から2銭、海外口座だと1.5銭から3銭程度が基本です。この売り買いする時の通貨の差額を「スプレッド」と呼びます。重要なキーワードです。

FXの取引には、口座の種類にもよりますが、基本スプレッドが発生すると思ってください。スプレッドは、通貨ペアや取引時間によって変動する場合がほどんどです。

取引量が多い通貨ペアや取引量が多い時間に取引をするとスプレッドが狭くなり、より有利に取引をすることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このページでは、FXを知るための5つの特徴をお話ししました。

  • 特徴その1 世界の通貨で売買が出来る!
  • 特徴その2 上がっても下がっても儲けることが出来る!
  • 特徴その3 FXにはレバレッジという取引が出来る!
  • 特徴その4 平日なら24時間取引出来る!
  • 特徴その5 低予算でエントリーが可能で手数料も安い

それでは、ここから具体的に次のページでFXについてお話ししていきましょう!

 

\この記事が気に入ったら
フォローしよう/

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
人気記事