MENU

    アジュール舞子 最新の釣り場・混み具合状況|車・電車釣行にオススメ!

    明石海峡大橋の下に広がるアジュール舞子。手すりがあって安全なためファミリーフィッシングだけでなくベテランの方にも人気があります。

    また、公園を運営する管理事務所のお陰で、きれいに整備されており、至ることろにトイレもあります。車、バイク、自転車、電車など全ての交通手段で便利な釣り場ですので、ぜひ一度は釣りに行って下さい。

    主に釣れる魚は、アジ・サバ・メバル・ガシラ・グレ・アオリイカ・タチウオ・ハマチ・カワハギ・タコ・スズキなどで魚影の濃さは、近郊では随一です。

    このページでは、アジュール舞子の素晴らしい釣り場所と混み具合を画像を使って伝えたいと思います。どこまで伝わるかは分かりませんが、頑張って作りましたので、ぜひ最後までお読みください。

    この記事とイラストMAPを書いた人

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    車・バイク・自転車・電車釣行での行き方・駐車場・トレイ情報など知りたい方はこちらで詳しく解説しています!

    目次

    アジュール舞子 最新の釣り場情報・土日祝の混み具合状況

    アジュール舞子は、決して大きな釣り場ではありませんが、全域がポイントと言えますので、人が多くて釣り場が開いていない場合も諦めず場所を探してください。それでは1番から順番に説明します。

    アジュール舞子 釣り場イラストMAP
    アジュール舞子 釣り場イラストMAP

    撮影は11月7日(日)の13時~15時の間に撮影したものです。混み具合も合わせてご確認ください!

    アジュール舞子の一番西側

    アジュール舞子の西の一番端は、潮の流れも穏やかで釣りやすい場所ではありますが、日曜日でもほとんど人がいません。日曜日のこの天気でこれだけの人なので平日ならガラガラでしょう。

    柵のすぐ下にはテトラポットがあります。当然、超えて降りることは出来ませんが、このテトラの周辺でガシラやメバルが釣れます。ちらほらアオリイカの墨の跡があるので、9月中頃~10月にかけて新子のアオリイカが釣れるでしょう。

    アジュール舞子 一番西の端①
    アジュール舞子 一番西の端①
    アジュール舞子 西の端①からL字コーナー②に向かって撮影
    西の端①からL字コーナー②に向かって撮影
    アジュール舞子  西側①全体を撮影
    西側①全体を撮影
    アジュール舞子  西の端①からテトラ帯を撮影
    西の端①からテトラ帯を撮影
    アジュール舞子 西の端①からテトラ帯を撮影
    西の端①からテトラ帯を撮影

    ↑地図に戻る

    西側のL字コーナー

    西側のL字のコーナーは、潮の流れがほとんどなく、どちらを向いてもほとんど人がいません。釣れる魚も限られてくるでしょう。

    アジュール舞子 西側L字コーナー②から明石海峡大橋側③に向かって撮影
    西側L字コーナー②から明石海峡大橋側③に向かって撮影
    アジュール舞子 西側L字コーナー②から西の端①に向かって撮影
    西側L字コーナー②から西の端①に向かって撮影

    ↑地図に戻る

    明石海峡大橋下の西側コーナーから西側L字コーナーの間

    この辺りから少しずつ釣り人が増えてきます。流れもないので、フカセ釣りでチヌを狙う人が多いようです。

    アジュール舞子 西側コーナー④と②の中間あたり
    西側コーナー④と②の中間あたり
    アジュール舞子 コーナー④から②に向かって撮影
    コーナー④から②に向かって撮影

    ↑地図に戻る

    明石海峡大橋下の西側コーナー

    明石海峡大橋下の西側のコーナーは、ファミリー層はほぼ居ませんが、常連客に人気のポイントです。このコーナーから明石海峡大橋下までの間がアオリイカの一級ポイントとなります。

    墨跡の状況からかなりアオリイカが釣れていると思います。

    アジュール舞子 明石海峡大橋下の西側コーナー④
    明石海峡大橋下の西側コーナー④
    アジュール舞子 大橋側⑤方面から西側コーナー④を撮影
    大橋側⑤方面から西側コーナー④を撮影
    アジュール舞子 大橋側⑤方面から西側コーナー④を撮影
    大橋側⑤方面から西側コーナー④を撮影
    アジュール舞子 西側コーナー④から③方面の海に向かって撮影
    西側コーナー④から③方面の海に向かって撮影
    アジュール舞子 西側コーナー④から⑤方面の海に向かって 撮影
    西側コーナー④から⑤方面の海に向かって 撮影
    アジュール舞子 大橋下側⑤方面から西側コーナー④を撮影
    大橋下側⑤方面から西側コーナー④を撮影
    アジュール舞子  大橋下側⑤方面から西側コーナー④を撮影
    大橋下側⑤方面から西側コーナー④を撮影

    ↑地図に戻る

    明石海峡大橋の真下

    明石海峡大橋下からワンドにかけてかなりのファミリー層が増えてきます。太陽が真上なら日陰にもなり、雨が降っても多少は防げることもあって、人気のポイントです。

    それでも、11月の土日は、割と空いています。

    秋のアオリイカも良く釣れており、他にアジ・サバ・タチウオ・メバル・ガシラ・ハマチなどが釣れています。

    明石海峡大橋の真下 ⑤
    明石海峡大橋の真下 ⑤
    大橋⑤から西コーナー④に向かって撮影
    大橋⑤から西コーナー④に向かって撮影
    大橋⑤から東のコーナー⑥に向かって撮影
    大橋⑤から東のコーナー⑥に向かって撮影
    大橋⑤から東のコーナー⑥に向かって撮影
    大橋⑤から東のコーナー⑥に向かって撮影
    大橋⑤と東コーナー⑥の間から撮影
    大橋⑤と東コーナー⑥の間から撮影

    ↑地図に戻る

    ワンド西側の外側コーナー

    アジュール舞子の一番人気のコーナーです。外向き、斜め45度、ワンド向きとコーナー故に色んな方角に仕掛けを流すことが出来ます。どんだけ人が多くてもコーナーを陣取れば、潮の流れによっては、隣の人を気にすることなく3方向に釣ることが出来るので、空いていれば即座に入ることをオススメします。

    また、ここを曲がるとワンドになっており、ファミリー層に人気のポイントになります。

    アジュール舞子ワンドの西側コーナー ⑥
    アジュール舞子ワンドの西側コーナー ⑥
    ワンドの西側コーナー⑥から大橋⑤に向かって撮影
    ワンドの西側コーナー⑥から大橋⑤に向かって撮影
    ワンドの西側コーナー⑥からワンド⑦に向かって撮影
    ワンドの西側コーナー⑥からワンド⑦に向かって撮影
    ワンドの西側コーナー⑥からワンド⑦に向かって撮影
    ワンドの西側コーナー⑥からワンド⑦に向かって撮影
    ワンド西側の全体撮影
    ワンド西側の全体撮影

    ↑地図に戻る

    ワンド西側の内側L字コーナー

    アジュール舞子のワンドの中は、潮の流れも穏やかで釣りやすく、しかも色んな魚が釣れます。夏の昼間ではアジ・ガシラなど。9月頃から夜になると小魚を追いかけて大サバ・タチウオなどもワンド全域で釣れだします。

    アジュール舞子 ワンド西側の内側コーナー⑦
    アジュール舞子 ワンド西側の内側コーナー⑦
    ワンド西側の内側コーナー
    ワンド西側の内側コーナー
    ワンド西側の内側コーナー
    ワンド西側の内側コーナー
    ワンド西側の内側コーナー ⑦から⑥方面を撮影
    ワンド西側の内側コーナー ⑦から⑥方面を撮影
    ワンド西側の内側コーナー ⑦から東側⑧方面を撮影
    ワンド西側の内側コーナー ⑦から東側⑧方面を撮影

    ↑地図に戻る

    ワンド中央

    ワンド中央は、駐車場からのアクセスも良く、すぐ上にバイクや自転車の駐輪場もあり、人気のポイントです。場所も広そうですが、8月~9月のハイシーズンなら直ぐに場所は埋まるでしょう。11月の土日なら割とスペースは空いています。

    アジュール舞子 ワンド中央 ⑧
    アジュール舞子 ワンド中央 ⑧
    アジュール舞子 ワンド中央 ⑧ から西のコーナー⑦に向かって撮影
    アジュール舞子 ワンド中央 ⑧ から西のコーナー⑦に向かって撮影
    アジュール舞子 ワンド中央 ⑧ から東のコーナー⑨に向かって撮影
    アジュール舞子 ワンド中央 ⑧ から東のコーナー⑨に向かって撮影
    ワンド中央入り口からワンド東コーナー⑨を撮影
    ワンド中央入り口からワンド東コーナー⑨を撮影
    ワンド中央入り口にあるバイク・自転車置き場
    ワンド中央入り口にあるバイク・自転車置き場

    ↑地図に戻る

    ワンド東側の内側L字コーナー

    隣にはホテルセトレ神戸があるコーナーです。ここから、ワンド外側のホテルセトレ神戸前までファミリー層で埋め尽くされています。撮影した日曜日では、橋の下からワンド西のコーナーとこの辺りからが一番釣り人が多かったような気がします。

    アジュール舞子 ワンド東側の内側L字コーナー ⑨
    アジュール舞子 ワンド東側の内側L字コーナー ⑨
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ から中央⑧に向かって撮影
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ から中央⑧に向かって撮影
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ から東側コーナー⑩に向かって撮影
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ から東側コーナー⑩に向かって撮影
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ 足元
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ 足元
     ワンド東側の内側コーナー ⑨ と東側コーナー⑩の間
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ と東側コーナー⑩の間
     ワンド東側の内側コーナー ⑨ と東側コーナー⑩の間
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ と東側コーナー⑩の間
     ワンド東側の内側コーナー ⑨ と東側コーナー⑩の間
    ワンド東側の内側コーナー ⑨ と東側コーナー⑩の間

    ↑地図に戻る

    ワンド東側の外側コーナー

    ワンド西側の外側コーナーと同じで人気のポイントです。こちらも外向き・斜め45度・ワンド向きと3方向に仕掛けを流せるポイントです。

    東のコーナーも同じですが、ワンドに入った海水が外に流れ出したり、逆に外の海水がワンドに入り出すポイントですので、潮の流れは速く初めての方だと釣りづらく感じます。

    ここから有名なホテルセント神戸前のポイントとなりますが、日曜日なんでかなり釣り人が入っています。

     アジュール舞子 ワンド東側の外側コーナー⑩
    アジュール舞子 ワンド東側の外側コーナー⑩
     ワンド東側の外側コーナー ⑩から内側のコーナー⑨に向かって撮影
    ワンド東側の外側コーナー ⑩から内側のコーナー⑨に向かって撮影
     ワンド東側の外側コーナー ⑩からホテルセトレ前⑪に向かって撮影
    ワンド東側の外側コーナー ⑩からホテルセトレ前⑪に向かって撮影
     ワンド東側の外側コーナー  潮の流れ
    ワンド東側の外側コーナー  潮の流れ
     ホテルセトレ前⑪からワンド東側コーナー⑩に向かって撮影
    ホテルセトレ前⑪からワンド東側コーナー⑩に向かって撮影

    ↑地図に戻る

    ホテルセトレ神戸・舞子前

    ホテルセトレ神戸前のポイントです。ここの潮の流れはかなり早く、ジギングやアジの泳がせ釣りでハマチやブリを狙う一級ポイントです。潮が流れ出すと100号のオモリでも底を取るのが困難なポイントです。

    また、グレなどの魚影も濃く、常連客やベテラン釣り師にも人気のポイントです。

     ホテルセトレ神戸・舞子前 ⑪
    ホテルセトレ神戸・舞子前 ⑪
     ホテルセトレ神戸・舞子前 ⑪ からワンド東側コーナー⑩に向かって撮影
    ホテルセトレ神戸・舞子前 ⑪ からワンド東側コーナー⑩に向かって撮影
     ホテルセトレ神戸・舞子前 ⑪ からアジュール公園入口に向かって撮影
    ホテルセトレ神戸・舞子前 ⑪ からアジュール公園入口に向かって撮影
    アジュール舞子公園入口手前
    アジュール舞子公園入口手前
     アジュール舞子公園入口 (23時~5時まで通行不可)
    アジュール舞子公園入口 (23時~5時まで通行不可)

    ↑地図に戻る

    アジュール舞子 一番東側(*アジュール舞子公園内)

    アジュール舞子公園入口の門から入ると更に堤防があります。ここは公園内になるので、23時には閉門、朝5時から順次門が開くそうです。

    ホテルセトレ神戸前と同様に潮の流れが速く、青物やグレの一級ポイントです。この内側にはアジュール舞子海水浴場があり、BBQスペースもあるので、BBQをしたり釣りをしたりと終日楽しむことが出来ます。

     アジュール舞子 一番東側 ⑫
    アジュール舞子 一番東側 ⑫
     アジュール舞子 一番東側 ⑫から公園入口に向かって撮影
    アジュール舞子 一番東側 ⑫から公園入口に向かって撮影
    アジュール舞子 一番東側 ⑫から堤防先端に向かって撮影
    アジュール舞子 一番東側 ⑫から堤防先端に向かって撮影
    アジュール舞子 一番東側 ⑫の堤防先端
    アジュール舞子 一番東側 ⑫の堤防先端
    アジュール舞子 一番東側 ⑫の堤防先端 行き止まり
    アジュール舞子 一番東側 ⑫の堤防先端 行き止まり
    アジュール舞子公園 海水浴場・BBQ風景
    アジュール舞子公園 海水浴場・BBQ風景

    ↑地図に戻る

    アジュール舞子で釣れる魚と時期は?

    6月~9月にかけて昼夜サビキ釣りでアジ・イワシ・サバが狙え、アジュール舞子全域でOK。

    9月中頃からアオリイカシーズンで、エギングで新子のアオリイカが釣れ、9月~12月にかけて夜に大サバ・タチウオが釣れます。

    アジュール舞子の堤防は全てスリットになっているので、堤防際を胴突仕掛けでメバル・ガシラ・マルハギを狙うのが良いでしょう。一か所にこだわらずテンポよく場所移動を!

    10月下旬~12月、3月~4月にかけて投げ釣りでカレイ狙い。5月~6月、9月~11月にかけてカゴ釣りで真鯛狙いがオススメ。9月~12月にかけてフカセ釣りでチヌ・グレが狙えます。

    車・バイク・自転車・電車釣行での行き方・駐車場・トレイ情報など知りたい方はこちらで詳しく解説しています!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    目次
    トップへ
    目次
    閉じる