MENU

    エギング日和に垂水漁港で21年秋のアオリイカ調査♪

    さて本日は、2021年9月23日大潮。今日はエギングに行こうか。。。やめとこうか。。。。と朝からそわそわ。

    いや。行くでしょう~この秋晴れの天気に🌞

    というわけで、本日も秋のアオリイカ調査に垂水漁港に行ってまいりました。

    今日は暑い💦真夏日で昼間の気温は32℃。。。😰

    タックルをカバンに詰めて本日も電車釣行♪🎒

    目次

    エギング日和に垂水漁港で21年秋のアオリイカ調査♪

    垂水漁港エギング バック

    ちょうど、夕方の5時ごろに到着。本日の満潮は20時頃。いい潮じゃな~い。と胸を膨らませて、海を眺めてみると。。。

    まったく潮が動いていない。。。しかも、漁港内のすべての小波止にはエギンガーがずらり。ここでは厳しいと場所移動。

    垂水漁港エギング 釣り場

    とりあえずいつもの大波止テトラ帯を攻めてみよう。

    ここはまだ人が入っていない。まずはエギ王ムラムラチェリー2.5号でスタート。

    垂水漁港エギング 大波止

    1時間粘るもアオリイカの姿が全く見えない。しかも、無風で潮が動かない。。。これはマズイ💦

    日が暮れてきてここで、垂水漁港の中波止のテトラ帯に移動。

    夕方6時ごろに中波止のテトラ帯に移動。ここも人が入っていない。まだまだ、潮が引いていて動く気配がない。

    垂水漁港/中波止 外向き(テトラ)
    垂水漁港/中波止 外向き(テトラ)

    完全に日が暮れてからここ一番の絶対的エギ王Kの軍艦グリーン2.5号をセット。エギ王Kの軍艦グリーンは、下地が赤で背中がグリーンの地味なカラーですが、夜のエギングには強くて、夜はほぼコレ。僕が絶対的に信頼しているエギなのだ。

    3投目でかわいいアオリイカをゲット!

    小刻みにショートジャークからのテンションフォール。3投目に200gほどのかわいいアオリイカGET!あと100gほどあれば持って帰れるのに。。。次に大きくなって釣れてくれることを期待してリリース。

    垂水漁港エギング アオリイカ
    垂水漁港 アオリイカ

    結局、本日はこの一杯のみで終了!しかし、なかなかうまいこと釣れないもんだね~悔しい!

    7時半ごろにはあんなにいたエギンンガーがいなくなっていたので、まったく釣れなかったのかな。。。

    本日の垂水漁港は、大潮で夜に8時ごろ満潮の潮で転流が夕方の6時半ごろ。アジはそこそこ釣れていましたが、夕マズメ時のタチウオはまったくダメそうでした。

    垂水漁港 21年9月23日 潮汐表 ・明石海峡の転流

    垂水漁港 21年9月23日 潮汐表

    23日の明石海峡の転流時刻表

    • 02:46  最高4.6ノット 東流
    • 06:22  転流
    • 09:17  最高4.8ノット 西流
    • 12:27  転流
    • 15:07  最高4.2ノット 東流
    • 18:29  転流
    • 21:24  最高4.5ノット 西流

    本日の使用タックル

    • ロッド・・・シマノ モバイルロッド フリーゲームXT S86ML
    シマノ モバイルロッド フリーゲームXT S86ML
    • リール・・・ダイワ レブロス LT2500S-H
    ダイワ レブロス LT2500S-H
    • ライン・・・ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢ フロートタイプ0.7号
    • エギ・・・・エギ王K軍艦グリーン2.5号

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる